« 恩師と再会#2 | トップページ | いつも通り… »

恩師と再会#1

BBSにもちょろっと書いたけど、24日は「東海道貨物線試乗会」に行ってきた。
地元にあるのに、普段乗れない路線に臨時電車を走らせて乗る企画だったんだけど、職業柄&趣味的&地元的にもいろいろ楽しめた。

品川駅から乗車したのだけど、整列乗車の後、一旦席を離れ、飲み物を買いに行った。その帰り、となりの車両の入り口で、ふとある人の顔が目に入った。あれ?この森田健作のような顔、どこかで見た人だなぁ…と思ってよーく見てみたら、なーんと、小学校5・6年のときの担任だったK先生。卒業以来一度だけ同窓会みたいなのがあって、それ以来だから16年ぶりぐらい!迷わず声をかけました。白髪も増えて、もういいおじさんになってしまっていたが、相変わらず丁寧な言葉遣い。現在は区内の小学校の教諭をしているとのこと。

このK先生、小学校時代から思っているけど、普通とちょっと違う先生だった。
・自宅から小学校までは毎日マラソンで通勤。しかし、引越をしたために途中駅からに途中から変更。
・河原で拾ったシャツを着てた。いや、それどころか毎日同じシャツを着ていた気がする。
・宿題は一切出さない(親は大反対、生徒は大歓迎(笑))。
・しかし、体育の授業では長距離走で前走よりタイムが下だったら容赦なく
などなど。言葉では伝えづらいところもあるけれど、本当に変わった先生だった。
しかし、一風変わってはいたけど、生徒を子供としてというよりか、一人の人間として接してくれていた先生だったと思う。

(#2に続く)

|

« 恩師と再会#2 | トップページ | いつも通り… »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恩師と再会#1:

« 恩師と再会#2 | トップページ | いつも通り… »